会社概要

商号株式会社 ヴェルテックスジャパン (VERTEX JAPAN CO.,LTD.)
本社所在地愛知県刈谷市司町4丁目2番地
設立平成8年9月2日
代表者代表取締役 中西 茂樹
資本金金 2,000万円
発行済株式200株
発行可能株式1,000株
主な取引銀行三菱UFJ銀行(刈谷支店) 碧海信用金庫(刈谷支店)
代理店網東京・名古屋・大阪・広島・札幌・福岡 他

事業内容

下水道減免事業下水道料金を20%~40%削減可能な事業。
下水道汚水の流量を特殊メーターにて測定し、上水道使用量との差を計算致します。
(『下水道減免制度』の活用。)
設備投資分は削減金額から充当致しますので、お客様のご負担はありません。(ESCO事業)
ゼロシステム事業 (排水浄化システム)環境浄化(河川等公共水域の水質保全)、大災害への備え、及び下水道料金の削減を目指す取り組み。
2018年に販売開始の新たな下水道事業です。
ゼロシステムにより、排水を河川放流レベルの水質までろ過します。
ろ過された水は、河川、雨水系統への放流、または、散水、トイレ洗浄、生活水、工程水等に再利用が可能です。(排水のリサイクル利用)。
これにより、環境浄化、大災害への備え、さらには、下水道使用量(料金)の削減を実現致します。
現在のゼロシステムをゼロ3と位置づけ、その前工程としてゼロ1(水質監視システム)、後工程としてゼロ2(配管自動切替システム)の3システムを開発。全ての工程で特許取得済みです。
廃熱利用事業廃熱回収・再利用システム
ゼロシステムからの廃熱を回収し、ユーザーの生産工程に再利用。
(お客様が使用している燃料費の30%~40%が削減可能。)
この排熱回収技術を応用し、2020年までに下水道本管内の汚水からの熱回収事業も実用化の予定。